世界を変えた書物 展



→泊まってみたいホテル・宿に出会えるかも。

上野の森美術館で開催されている「世界を変えた書物 展」へ行ってきました。

開催期間が9/24までなので、ギリギリ行けた感じですが、面白かったです。

今回の展示は写真撮影OKとのこと、そしてさらに入場無料

有料だと思っていたのに、入場無料なのを知ってびっくり。

 

入り口を入るといきなり迎えるのは巨大な本棚。

圧巻

今回の展示では棚の本は手に取られないのですが、いつもは貸出可能な本だとのこと。

並べるの大変だったろうなー。

 

入り口前に展示されていた過去に制作されたカレンダーの一部。

気になったものだけパチリ。

あれ?両方デカルトですね。

ということは・・・・デカルトは読まないとですね。

そして、展示の本。

あれ、やっぱりデカルト

ダーウィンも気になります。

 

展示会に来た感想を先に言ってしまうと。。。

「体って正直」と感じました;

哲学宇宙脳学物理も大好きなのですが。

優秀ではないので、ギリシャ語やラテン語、ドイツ語などで書かれた本が読めるわけもなく・・・あくびが。。。

来館した人の中には熱心に読んでいた人もいたので、わかる人にとっては眉唾物なのかもしれない・・・と思いながら先に進みます。

 

こちらはデザインが素敵。

もはや絵でみる。

「へー、発明の図解はこう書くのか。」

などなど。

 

知のマップ。気になるところだけ、メモ代わりにパチリ。

こちらも機会があれば読みたいものだけ、パチリ。

 

ふぅ。

本当、脳って正直。

とても興味深い&理解できずフリーズ→眠たい

という感じでしょうか。

 

帰りに新しい発見がありました。

上野公園は本当によく行くのですが、実は「上野の森美術館」は初めて。

どこにあるかも今日まで知らなかったのですが、東京文化会館の裏手なんですね。

 

初めて通るこの道は、上野公園の動物園に行く道などより幾分空いています。

しかも、素敵なバー?カフェがあったり、木の下のベンチが素敵だし、この道はまた通らなくてはっ!

のんびり夕日を見ながら帰りま〜す。



にほんブ
ログ村 クラシックブログへ

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】



 

 

コメントを残す

Scroll To Top