ケトダイエット 向き 冷やし中華のレシピ

今日の早めランチは、「冷やし中華」。

見普通の冷やしとは少し具が違いますが、糖質0細麺を使って作ったケトジェニックダイエットレシピ向けの美味しくもりもりおなかいっぱい食べられる冷やし中華です

→泊まってみたいホテル・宿に出会えるかも。

糖質0麺は平麺も丸麺も食べたことがあるのですが、最近細麺を食べて見たところ食感が新鮮でしたので、ケトジェニックダイエット ( ケトダイエット )向きの冷やし中華を作ってみました。

色合いは少し寂しい?ですが、野菜、肉、魚、卵、油(ココナッツオイル)が摂れるし簡単に作れちゃいます。

 

ケトダイエットとは?

  • ケトダイエットは、高脂肪と低炭水化物を中心
  • 脂肪を60パーセント、タンパク質を35パーセント、そして炭水化物を約5パーセント摂取が理想(難しいが;)
  • 炭水化物の摂取量を1日50グラム以下(または糖質20~25グラム)
  • このダイエットに含まれるべき食品は、バター、オリーブオイル、ナッツ、アボカドなどの天然脂肪
  • 魚や海産物のようなオメガ3脂肪酸が豊富な食品が推奨
  • 鶏肉、牛肉、鹿肉などのタンパク質は、根菜以外の健康的な量の野菜と一緒に摂取

 

材料:

  • 糖質0 細麺(紀文)…1袋
  • ココナッツオイルを使って作った錦糸卵…卵1とオイル大さじ1/2
  • きゅうり…1/2
  • ライトツナ(いなば)…1/2缶
  • サラダチキン・プレーン味(アマタケ)…30g
  • 油揚げ(茂蔵 ぽたぽた揚げ) …25g

 

作り方:全部適当な大きさに切って盛り付けるだけ。冷やし中華にかけるタレは糖質の少ないものを選びましょう

(糖質0のつゆや、糖質カットのポン酢がオススメ!)

 

上記の量で270kcal目安。

14kcalの糖質0麺を使っていますが、たっぷり脂質を追加してるのでカロリーは高いですよね。ローカロリーではなくロカボです。

 

理想の数値より脂質が少なく炭水化物が多いように見えますが、炭水化物はほとんどが食物繊維で糖質は限りなく少ないのでよしとしてます。脂質をもう少し足すなら砕いたピーナッツをかけるのもアリかと。

(最近は、アーモンドパウダーで作るアーモンドブレッドに砕いたピーナッツくるみ、オリーブオイルを足してケトブレッド作ってます)

 

糖質+食物繊維=炭水化物なので、炭水化物だけの表示には惑わされないようにしないと・・・。

 

 

 



にほんブ
ログ村 クラシックブログへ

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】


コメントを残す

Scroll To Top