ケト・糖質制限でもおいしく食べられる水ようかん❤️作れちゃいました。

光沢良すぎていろいろ羊羹に反射しちゃってますが・・・

普通なら「糖質のかたまり」みたいな水ようかん糖質オフで作れました。



 

低糖質水ようかんを作ろうと思った発想のスタートは、てっきり「糖質0」と思って以前食べていた””が、「カロリー0」だけど「糖質」がなんと9.2gも!!!という自らの勘違いですが・・・どうしても超・低糖質の水ようかんが食べたい!!とおもって材料を検討・・。

 

 

食べたい!っと思ったお菓子は洋菓子でも和菓子でも材料とかどういう食感になるかとかわかってきたので、色々つくってもすが、最近作った「わらび餅」や「生八つ橋」もどきwも美味しくできたので、水ようかんにも挑戦してみることに。

通常の低糖質材料なら、砂糖の代わりにエリスリトールを使い、無糖の小豆や餡をつかうと思うのですが、今回はもっと低糖質

 

材料は「かんてんぱぱ(扱いやすい寒天)」と「低糖工房の低糖質あん」。
(餡に甘みが十分付いていますが、もっと甘くしたい人は砂糖の代わりに「エリスリトール」)

寒天は沸騰した水で十分に混ぜないと固まらないので、十分に熱して混ぜることと、”寒天ゼリーの作り方”に書いてある量をいれるとかなり硬くなるので私は6掛けくらいの量で使っています。

沸騰して十分に混ぜた寒天入りのお湯250ccに「低糖工房の低糖質あん」をいれて混ぜるだけ。水ようかんなので餡の量は大さじ2。もっと餡感をだしたければ追加しても良いと思います。

(作った写真のサイズは125gを2個つくりました)

(参考↓)

かんてんぱぱ(かんてんクック)

低糖工房の餡

エリスリトール

 

健康にも良いし美味しい材料

◉寒天の原料は海藻100%で、しかもノーカロリー。水漬け、裏ごしのいらない便利な粉末寒天でタップリ食物繊維がとれるのでオススメです。

◉低糖工房の餡の栄養成分は100gでも糖質1.4g

[栄養成分成分表示 (製品100gあたり)] エネルギー106kcal、タンパク質2.6g、脂質0.3g、糖質1.4g、食物繊維43.8g、ナトリウム83mg

そう、糖質ゼロの材料と超低糖質な材料で美味しくても糖質の少ない水ようかんになりました

 

 


PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】


コメントを残す

Scroll To Top