ナカムラ・セラーズ の ピノノワール と友人宅でランチ

今日はワイン好き経歴の先輩になる長年の友人の家にワインを持参してお食事会

PVアクセスランキング にほんブロ
グ村
↑↑応援よろしくお願いします❤️


本日のワインはこちら。

!!

一見写真では分からないと思いますが、

!!!初めてコルクにこんなに結晶がついているワインをみました。•ू(ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷*•ू) ​ )

あまりに美しく、つい接写!

この結晶もまた美味しい⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

 

コルクに結晶って?

→その酒石酸がワインに含まれるカリウムと結合し 結晶化したものが“酒石酸カリウム”(酒石)です。 これは保存状態が完璧に施された時に発生し、ワインの底に沈殿したり、コルクの裏に付着したりします。 … ワインのダイヤモンド」と言われる酒石は、生産者のワ インに対する情熱の結晶なのです。(www.v-yamazaki.co.jp/qa/)

 

これまで飲んで来たピノ・ノワールとは全然違う味で、ワイン好きの友人と二人で”美味しい!”の連発。感動レベル半端ない!

あまりに素敵なのでナカムラセラーズについてちょっと検索してみました

 

Pinot Noir100% 75%ステンレス醗酵、25%仏産木樽醗酵後、仏産樽で14ヵ月熟成(新樽50%)
香り高いラズベリー、チェリー、イチゴのアロマにアニス、シナモン、杉の香りが溶け込んでいきます。(https://www.daiki-genki.jp/)

 

そしてワインへの感動が落ち着いてからお食事タイム

先日私が彼女に教えたマスカルポーネチーズと生ハムのおつまみ、早速作ってくれました

 

Sante!

 

(美味しい調味料でチーズを食べてみてる↓)

 

天気はあいにくでしたが、とても有意義なランチタイムを過ごせました

 

最後に・・・このワインは絶対また飲みたい!!

ナカムラ・セラーズ ”ノリア” ピノノワール サンジャコモ・ヴィンヤード ソノマコースト【2015年】

ライム、アプリコット、洋梨などの果実のアロマ 、そしてレモングラス、カルダモンなどのハーブ香が心地よく漂います。 口当たりは繊細で、シトラス系の果実味に微かなトロピカルフルーツの味わいが重なり口の中に優しく広がります。柔軟な熟成した酸が果実味に溶け込み、蜂蜜、レモングラス、ピスタチオ、杉の香りが、より一層複雑かつ魅惑的な余韻を楽しませてくれます。

 


PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】

 

コメントを残す

Scroll To Top