「藝祭 2018」の3日間 〜二日目〜

藝祭」2日目。(藝祭2018」初日のブログはこちら



→泊まってみたいホテル・宿に出会えるかも。

今朝は聴きたい演奏会のスタートが遅め。しかも会場が奏楽堂なので整理券は1,000人くらいもらえるはず?と思いゆっくり来ましたが、案の定入場整理券がいただけました

曲目は以下↓

  

◎交響曲第5番(チャイコフスキー)

残念ながら抽選が必要な演奏は結局全部(3つ)落選してしまったのですが、こちらは去年もそうだったので想定済み。

気になっていた蓄音機コンサートや在校生の美術作品の鑑賞もできるのでプランBに。

一年ぶりに見るこのビュー。素敵です。

左側にはスカイツリーが見えるし、右側がシティービューが見えます。そして手前の森がすごい。

美術作品は絵画棟、彫刻棟など棟が数カ所に分かれているので結構時間がかかりますが見応えあります。

次に向かった藝大アートプラザでは澤学長のキャラクターが描かれたメモ帳やマシュマロが!

可愛い

ちなみに、藝祭とは関係ないですが藝大アートプラザの広告で「さすが!」と思った一枚。

学長自らトップ営業・・・なのですね。

 

藝祭期間中の土日の二日間、各日3回行われる「蓄音機コンサート」へやって来ました

このブログでも何回も登場している「蓄音機コンサート」。

ノスタルジックな感じと時代を超えた音色が聴けて好きなんです

今日使う蓄音機↓(一台は予備)

今日の曲目は20世紀作曲家による自作自演集~英米作曲家を中心に。
(エルガー、ホルスト、バーンスタイン、ガーシュウィン)

BBC Symphony Orchestra (1932)

The Original Original! “The Planets” rec. 1926, restored, Holst conducting Holst / London SO

George Gershwin – “An American in Paris”

 

 

そして、蓄音機コンサートの後はケルト音楽研究部によるアイリッシュビールが楽しめる模擬店の「PUB-SHAMROCK」へ。

 

生演奏をすぐ横で聴きながら飲むアイリッシュビールやアイリッシュベイリーズは最高ですね^^。

ジェムソンもあったのですが、ロックでは出せないとのことなので今日はスルー。

ちゃんとアルコールとわかるように「酒」シールが貼られています。

アルコールは入り口で身分証を提示して成人証明のブレスバンドをもらわないと飲めないようになっています。

 

 

そして本日も最後は素敵な生演奏と食事が楽しめる「MANTO VIVO」へ。

今日は昨年食べて美味しかった「海鮮チジミ」。

年中売ってればいいのに、と思うほど好き。

 

ところで、上野公園で開催されていたアートマーケットに途中で寄ったのですが、そこでとても可愛い「イチゴ🍓」のイヤリングを見つけました!

断面図までリアル

ww・・・!耳にイチゴ😍

早速耳にイチゴをつけました!↓

 

おまけ:夕焼け前の時間。空が綺麗なのでパチリ📸•ू(ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷*•ू)

(藝祭2018」初日のブログはこちら



にほんブ
ログ村 クラシックブログへ

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】


コメントを残す

Scroll To Top