カゼインプロテインパウダーで低糖質・keto 対応の「プロテイン蒸しパン」を作りました👍

先日、ブログにもUPしましたが大量にいろんな種類のプロテインを購入したので、早速プロテイン蒸しパンを作ってみました♡



PVアクセスランキング にほんブロ
グ村
↑↑応援よろしくお願いします❤️


 

今日のプロテイン蒸しパンは「カゼインプロテインパウダー」がメインで、ちょっと抹茶感が欲しかったのでDNSのホエイプロテイン抹茶風味をちょい足しした(欲張り?!)、がっつりプロテインな蒸しパン

 

◉焼き上がり?チン上がり(レンチンだから)はこんな感じ。

【主な材料】

  • カゼインプロテインパウダー…10g
  • DNS ホエイプロテイン抹茶風味…5-7g(卵の大きさによる)
  • 低糖工房 糖質オフ白い食パンミックス…10g
  • 卵…1個
  • ベーキングパウダー…小さじ1(4g)
  • 混ぜた感じに合わせて水を大さじ1~3ほど…(もしあれば、オオバコを小さじ1/2ほど追加すると水分を吸収するのでしっとりします&食物繊維たっぷりです)

【作り方】

  1. ボウルに卵を割る
  2. ベーキングパウダー以外の粉物をボウルに追加
  3. 最後にベーキングパウダーを入れて混ぜる
  4. タッパーに3を全て入れてレンジ(600W)で3分!

以上!

↓結構ふっくらして弾力もあります。

 

↓上から見たかんじ。

 

 

使用したカゼインプロテインは、先日登場した”間違えて2袋も購入してしまった!”アミノ酸バランスが最高の「カゼインプロテインパウダー」。

(しかも、1KG(=2,470円)を買った方が安いのに、500gを2袋(=1,680円✖️2)買ってしまった・・・という😂)

 

カゼインプロテインの特徴は、ホエイプロテインが約2時間で吸収するのに対してカゼインプロテインは約7~8時間かけてゆっくりと体へ吸収すること。

ホエイプロテインと同じく牛乳が主成分のカゼインプロテインですが、ホエイプロテインは、水溶性で吸収が早いのが特徴のひとつですが、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、吸収速度がゆっくりなので→ダイエット中の間食や、就寝時におすすめ。(←体への吸収速度がゆっくりなので、満腹感を持続しやすいといわれています)

そして、カゼインプロテインは成長期には欠かせないカルシウムと密接に結びつき、その物質をゆっくり吸収させる能力を持っているので、これも就寝じにオススメの理由

 

 

そして、今回ちょい足しした→プロテインでは圧倒的に美味しい「DNSのホエイプロテイン抹茶風味」👍

(水で溶かしてもすぐに溶けるし、ザ〇〇とか飲めない私でも、飲んで美味しいプロテインです。)

 

卵+プロテイン+ベーキングパウダーだけでもプロテイン蒸しパンは作れますが、すぐに食べないとすぐパサパサになってしまうので、わたしは小麦粉代用の低糖質・ケトジェニック対応の代用粉を少し足すようにしています。

 

少し足すだけで、ずっとふっくらして美味しいのと、代用の粉の主成分は小麦タンパクなので都合も良いです。

 

今回追加したのは「低糖工房 糖質オフ白い食パンミックス」。

10gあたり0.46gの糖質があります。

 

低糖質の小麦粉代用になるものであれば以下のものもおすすめ!

冨澤商店からでている「ふすまパンミックス」(写真左上)の場合は、よりふっくら&弾力がある感じにしあがります。

10gあたり1.08gの糖質になります。

 

そして、一番お世話になっている「糖質0 奇跡のおからパウダー」の場合はしっとりした感じになります。
(→水分をよく吸うので蒸しパンを作る際は追加する水分を多くする必要があります)

10gあたり→糖質0gになります。

 


PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】



 

コメントを残す

Scroll To Top