上野の「下町風俗資料館」へ

伊豆栄でランチをした後、すぐ向かいにある「下町風俗資料館」へ寄ってみました。



→泊まってみたいホテル・宿に出会えるかも。

先日、カンディンスキーとルオーの展示を見に行った際にも利用した「ぐるっとパス」で入場料無料なので、入ってみようと思っていました。

 

下町風俗資料館」の入り口。

(通常の入場料は一般300円とあります。)

 

入ってびっくりしたのは、原寸大で実際に中に入って見たりできること。

いきなり目の前が大正時代

下の写真は駄菓子屋さんを撮影。

 

物干し竿ひとつ見ても、竹だったのかーと発見があったり。

 

昔は天井が低かったんですね。

今と比べると、とても圧迫感があります。現代人の身長が高くなったからでしょうか。

 

 

また、この時代のテレビの大きさと奥行き・・・。

画面は大きくないのに、幅も広いし、奥行き35~40cmくらいありました。

 

展示には、ベーゴマやメンコなどありましたが、遊び方がわからず。

外国の方も施設のスタッフにベーゴマの遊び方について質問していましたが、ベーゴマをまわせるスタッフがいないようでした。

 

 

初めて知ったのですが、日本で初めて地下鉄が開通したのは上野〜浅草間の銀座線なのですね!

びっくりしました。しかも開業90年

台東区の発足より前から開業していることを知りました。



にほんブ
ログ村 クラシックブログへ

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】


 

コメントを残す

Scroll To Top