Alexa スキル「プランク チャレンジ」のアイコンデザイン。

アレクサスキル「プランクチャレンジ」のアイコンデザインを担当しました。



PVアクセスランキング にほんブロ
グ村
↑↑応援よろしくお願いします❤️


このアイコンを担当するまでは「プランク」なるものを知らなかったのですが、短時間でも結構キツイけど効果のでるトレーニング。

プランクとは?
”体幹トレーニングの代表で、両肘とつま先で身体を支えた状態で一定時間姿勢をキープするというトレーニング”

今回アイコンのデザインを担当した「プランクチャレンジ」というアレクサスキルは初日の20秒から30日目には300秒、徐々に負荷を増やしながら体幹を鍛えられます。

 

デザインについては完全に「お任せで」とのこと。

そこで、20秒(時間)”と”プランクのポーズ”とポーズ中に鍛える”体幹”をイメージしてつくりました。

 

約3日間という短期間での提出が必要でしたがプランクについて調べて(アレクサスキルのアイコンデザインは初めてだったので)デザインサイズなど確認した後どういうデザインだとこのアプリでできることがわかりやすいかなー?と考えたデザインです。

 

Amazonのアレクサスキル「プランクチャレンジ

アレクサスキル「プランクチャレンジ」は30日間で1セットとなるプランクチャレンジをサポートします。「アレクサ、プランクチャレンジ」とか「アレクサ、プランクチャレンジを開いて」とか「アレクサ、プランクチャレンジを開始して」というだけで「プランクチャレンジ」は開始されます。

プランクチャレンジを30日間続けることで体幹が鍛えられ、姿勢が良くなる効果やダイエット効果が期待されます。

プランクの姿勢をとった場合、自分で時間を計るのはちょっと手間ですが、「アレクサ、プランクチャレンジ」とか「アレクサ、プランクチャレンジを開いて」とか「アレクサ、プランクチャレンジを開始して」というだけで、このスキルは自動的にスタートから終了まで必要な時間をカウントダウンしてくれます。ストップウォッチを操作する必要はありません。

また、プランクは継続することと徐々に負荷を増やしていくことが大事です。このスキル(プランクチャレンジ)を毎日開くことによって、このスキルは何日目のチャレンジかを覚えていてくれて、徐々にプランクの時間を伸ばしていってくれます。最初は20秒から始まり最終の30日目には300秒になります。徐々に負荷を増やすことにより、無理なく体幹を鍛えることができます。

30日経つとチャレンジはまた1日目に戻ります。基本的なプランクチャレンジだけを30日間することも可能ですし、最初は基本的なプランクで30日のチャレンジをし、それが終わったらさらに負荷のかかるプランクで30日のチャレンジをすることもできるようになっています。

 

 

 

実は、上記の完成デザインですが、前日までは以下のもう少し色がくすんだ感じで作っていました。

(中のポーズの人もシンプルな感じでした)

提出前夜に、渋谷から自宅に帰る途中の電車でふと完成版の配色と”体幹を鍛える箇所の強調”を表現したいな、と頭に浮かび、それに合わせて中のポーズのデザインの変更など帰宅後に黙々と修正。

 

 

このデザインから一夜で、配色や伝えたいイメージの強調をした結果、当初と違うデザインになりました。

 

 


PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】



コメントを残す

Scroll To Top