ウィーン・モダン ~クリムト シーレ 世紀末絵の道~へ

天気がいい今日は、国立新美術館で開催されている美術展「ウィーン・モダン ~クリムト シーレ 世紀末絵の道~」へ行って来ました。



→泊まってみたいホテル・宿に出会えるかも。

駅に着くなり興奮のポスター(ˊσ̴̶̷̤ ₋̮̑ σ̴̶̷̤ˋ)₊ෆ⃛⁺˚

そして、自分でも意外すぎて驚いたのですが、実は今回がはじめての国立新美術館。

小さな美術館や遠くの美術館にも行っていたのにここは初めて。

以前も見てみたい美術展があったのですが、六本木〜乃木坂あたり全然分からず諦めてたんですよね。

まさか千代田線からダイレクトに美術館につながる道があるなんて。

ありがたい!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

今回の美術展はご好意でチケットを頂いたのですが、もともとすごく行きたいと思ってチェックしていた美術展だったので時間をたっぷりかけてみられるように4時間準備。

 

!!いえ、結果から言うと時間もう少し必要でした。広くて展示数も多く、見応えたっぷり。

絵画だけでなくデザイン家具なんかもあり、いろいろな発見ができて面白かったです。

 

↓最後に写真撮影可能エリアにて。

 



にほんブ
ログ村 クラシックブログへ

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】

おまけ:あまりに天気が良く気持ちよかったので空をパチリ📸

 

こういう青い空を見ると、”リュクサンブール公園で日向ぼっこしたいな〜”と思うのです。

 

 



コメントを残す

Scroll To Top