素敵なコーヒー豆を頂きました☕️

おはようございます。

今朝のコーヒータイムは、フレンチプレスで

フレンチプレスメーカーでコーヒーを飲み始めてからさらにコーヒーが好きになり、コーヒーを飲むのが日課になっています。

ペーパーフィルターやコーヒーカプセルは必要なくてエコだし、コーヒー豆そのものの特徴を最大限に引き出して豆本来の味を味わえるらしいのですが、分量をはかり、お湯を注ぎ、4分間抽出したら出来上がり!という手軽さと美味しさが引き立つので魅力的

【フレンチプレスでコーヒーを飲む】

1 粗挽きに挽いた豆をフレンチプレスの中にへ。カップ1杯(120cc)に対して7gが目安。
2 その上から沸かしたお湯(90℃~96℃)を注ぐ。
3 マドラーなどで軽く混ぜフタをのせ、4分ゆっくりと抽出。
4 4分後、プランジャーを押し下げて出来上がり。

 

(後ろのマグはすご〜く前から使っていて、自前の記念マグなのでいまだに愛用・・・。)

 

 

ところで、今日のコーヒーは先日頂いた素敵なコーヒー。

味はもちろん美味しかったのですが、どこが素敵かというと・・・サンゴの再生活動を行なっている会社による、風化したサンゴを使って焙煎してるコーヒーなんですって。

 

風化サンゴで焙煎する「35 COFFEE(スリーファイブコーヒー)

サンゴの再生活動の状況をこちらで確認したのですが、素晴らしい活動だと思います。
https://www.35coffee.com/concept

コーヒーの焙煎には、直火焙煎、炭火焙煎等色々ありますが、
35COFFEEは『風化したサンゴ』を200度以上まで温めて、コーヒー生豆を焙煎します。
サンゴ熱でじっくり焼き上げるためコーヒー本来のまろやかな美味しさをたのしめます。
また、焙煎コーヒー豆の焼きむら部分(コーヒーの雑味部分)をシルバースキンといいますが、
35COFFEEはそのシルバースキンをグラニュレーター製法により除去することで、
コーヒー豆本来のクリアな味わいを追求しました。(引用)

 

私も沖縄に行ったら是非寄ってみようと思います

PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】


 

コメントを残す

Scroll To Top