ルーベンス( RUBENS )展 へ

ずっと来日を楽しみにしていたルーベンス展へ!!



→泊まってみたいホテル・宿に出会えるかも。

ギリギリでやっと来られました。

あと数日で終わってしまうということもあり、チケットを買うのにすら長蛇の列;

門のところまでチケット購入の列です。

 

そして、やっとチケット購入。

美術館の中もすごい人混み。

なかなか前に進見ませんでしたが、単眼鏡を持って行っていたので、絵画をゆっくり見られてよかったです。

入り口で放映されていた、8K画像でみる絵画も素敵でした。

また、これまでの美術展でもイタリアが必ずと言っていいほど関わっていて出てきてても興味がわかなかったのですが、今回初めてやはり一度イタリアに行きたい、と思いました

 

今回の最大のオチは・・・。

以前妹とアントワープのルーベンスが飾ってある『ノートルダム大聖堂』に行ったのですが、タイミング悪く改修中で中にはいられなかったんです。

なので、「今回は、あの時アントワープの『ノートルダム大聖堂』で見られなかったルーベンスの絵が見られる!」(完全なる思い込み)という期待で興奮していたのですが、今回はその絵はきていなかったんです。

残念。

一体どうしてそう思い込んでしまったのか・・。

↓過去ブログ(Photo Garelly)「Antwerpen ~アントワープの旅~

というわけで、見たかった絵のハガキを購入しました。

 

それと、こちらはRUBENS展ではなく西洋美術館のSHOPで気に入って購入

自分が好きな作風を知ろうと思って気に入った絵のあるハガキを集めている今日この頃。

自分を知るって大事

と思うのです。

 

帰り際・・・↓

見えますか?写真上部の中央より少し左に月が出ていたのでついパチリ。

人間の目って本当優秀。写真だと白いゴミくらいにしか見えない😭

 



にほんブ
ログ村 クラシックブログへ

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】


コメントを残す

Scroll To Top