芸術の秋!次はどこへ行く?東京の美術館 作品展示情報

おはようございます。



→泊まってみたいホテル・宿に出会えるかも。

あっという間に秋到来。

台風24号が迫っていて天気はパッとしませんが、芸術の秋

先日行って来た東京都美術館の「藤田嗣治 展」についで、10/16〜開催される国立西洋美術館の「ルーベンス展」や”ぐるっとパス”でお得に鑑賞できる各美術館の行きたいリストを自分用備忘録にメモ。

(あくまで私が行きたいリストなので、東京で開催される展覧会情報・スケジュールを一覧でみるなら「アートスケープ」がおすすめです(๑˃̵ᴗ˂̵)و )

(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧「絶対行きたい!」リスト↓

◉「ルーベンス展―バロックの誕生

古代彫刻や16世紀のイタリアの芸術家の作品、そしてイタリア・バロックの芸術家たちの作品とともに展示。近年では最大規模のルーベンス展(毎週月曜休館)

(行く前にチェックしたい情報:みどころ

開催期間:2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)
展示場所:国立西洋美術館

 


「ムンク 展 ー 共鳴する魂の叫び」作品ギャラリー

近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンクの大回顧展。
約100点、全てがムンクの作品。有名な「ムンクの叫び」の絵ですが、そんなに好きなわけではないので、いくつもりはなかったのですが、作品ギャラリーの作風を見てとても興味を持ちぜひ行きたいと思いました。

開催期間:2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)
展示場所:東京都美術館

 


「オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール 展」

油彩72点、素描17点、版画・挿絵本17点、写真30点といったさまざまなジャンルの130点超の作品で構成されるボナールの大規模な回顧展。(毎週火曜が休館)
(行く前にチェックしたい情報: ①みどころ・②ボナールをめぐる人々・③ボナールの生涯

開催期間:2018年9月26日(水)– 12月17日(月)
展示場所:国立新美術館 企画展示室1E


◉「開館15周年 特別展 ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ

オーの画業の軸である聖なる芸術に焦点をあて、画家が目指した美しい愛のかたちを紹介。
昨年もジョルジュ・ルオーは見ているのですが焦点が異なれば展示作品も違うので楽しみです。(過去ブログ)(水曜休館)

要チェック:展覧会特製「クリスマスカード」プレゼント(各日先着200名様)
配布日:10月5日(金)・15日(月)・25日(木)、11月5日(月)・15日(木)、12月5日(水)

開催期間:2018年9月29日(土) ~12月9日(日)
展示場所:パナソニック汐留ミュージアム
(行く前にチェックしたい情報:作品リストパンフレット

 


日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念・カール・ラーション 展

スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家(月曜休館)

(行く前にチェックしたい情報:アクセス作品リスト

開催期間:2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)
展示場所:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

追記:→10/1に行ってきました^^。感想ブログはこちら


◉「松岡コレクション ― エコール・ド・パリを中心に

ヴラマンク、ピカソなどパリで活躍した画家たちの作品をあわせ35点余りの出品(毎週月曜休館)

開催期間:2018年6月5日(火)~2018年10月13日(土)
展示場所:松岡美術館 展示室 4・5・6
アクセス:白金台

 


◉「エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し

アール・デコのイメージソースに着目するというアイデアを継承し、当時のフランスであらゆる分野において美意識や造形に大きな影響を与えた「エグゾティスム」をテーマとした、絵画、彫刻からファッションまで、フランスの美術館所蔵の国内初公開作品を中心にした約85点の出品(第2・第4水曜日休館)

(行く前にチェックしたい情報:主な出品

開催期間:2018年10月6日(土)〜 2019年1月14日(月・祝)
展示場所:東京都庭園美術館
アクセス:白金台

 


◉「エリザベス・ハンスコレクション MOLA パナマの先住民クナ族の衣装と意匠

日本初公開のものも含め、動物や植物をモチーフにしたモラを中心に約70点を展示。(毎週月曜休館)

開催期間:2018年9月8日(土)〜10月21日(日)
展示場所:たばこと塩の博物館 2階特別展示室
アクセス:東京都墨田区横川 1-16-3

 

(๑˃́ꇴ˂̀๑)「なるべく行きたい」リスト↓

「横山華山 展」

江戸時代後期の京都で活躍した絵師・横山崋山を系統立てて紹介する初めての回顧展(10/8、11/5を除く月曜と10/9休館)

(行く前にチェックしたい情報:みどころ

開催期間:2018年9月22日(土)〜11月11日(日)
展示場所:東京ステーションギャラリー


「サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝~江戸の名品勢ぞろい~ 展」

(行く前にチェックしたい情報:みどころ

開催期間:2019/1/9-1/21
展示場所:日本橋高島屋


生誕110年 東山魁夷展

情感にみちた静謐な風景画により、戦後を代表する国民的日本画家と謳われてきた東山の生誕110周年を記念する東京では10年ぶりとなる大規模な回顧展。(毎週火曜日休館)

(行く前にチェックしたい情報:みどころ展示会の構成

開催期間:2018年10月24日(水)– 12月3日(月)
展示場所:国立新美術館 企画展示室2E


◉「RIMPA TO NIHONGA―現代日本画に見る琳派の様相―

現代日本画壇における「琳派」の影響を郷さくら美術館のコレクションから考察(月曜休館)

開催期間:2018年9月4日(火)-11月25日(日)
展示場所:郷さくら美術館(東京都目黒区上目黒1-7-13)
アクセス:東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩5分

 

〜最後に〜

藝大の美術館も興味を引く展示が始まるのでこちらもチェック♪

◉「藝大コレクション展2018」(2018年10月2日(火) – 11月11日(日)、月曜休館、一般430円)

◉「美術の授業ってなんだろう?」(2018年10月2日(火) – 10月21日(日)、月曜休館、無料)

 


PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】


コメントを残す

Scroll To Top