LESS IS MORE 7th ライブを聴きに 名曲喫茶カデンツァへ

今日は、以前から楽しみにしていた”LESS IS MORE”の 7thライブ「Poetic Rhythm ~詩的律動~」 へ

PVアクセスランキング にほんブロ
グ村
↑↑応援よろしくお願いします❤️


もう7回目の開催らしいのですが、私は今回が初めて。

たまたまTwitterでこのライブの告知に流れついて、とても興味があったので「名曲喫茶カデンツァ」の場所といき方を調べて来ました。(名曲喫茶カデンツァも初めてだったので。)

開場の10分ほど前に着いたのですが・・・なんと、すでに十数人並んでいますщ(゚д゚щ)

今日は太陽が出ていますが気温は八度程度と寒い・・・のに!!すごい。

 

ライブの告知フライヤーにあった「前売りチケット」の手に入れ方がわからなかったのですが、無事当日券で入ることができました

以前藝大の演奏会でメンバーの演奏を聴き、そのとても綺麗な音色に惹かれて今回のライブに来たのですが、そういう理由でしたので曲の演目メニューを見るまでどのジャンルの演奏をするのかを知らないで来たことに気がつきませんでしたʅ(´-ω-`)ʃ
(バロックとかクラシックとかそういうジャンルの演奏かな〜と。)

ジャンルレス変拍子カルテット、というジャンルらしい。

 

そして・・・店内に入ってびっくり。

 

こんなに近くで演奏を聴けるんですね⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

生の演奏が聴けるジャズバーだって、もう少し距離があることが多いので嬉しい驚きです。

演奏が始まり一曲目が20秒位過ぎた頃にはもう”あ〜来てよかった!!”と、今年最後の月に素敵な演奏会にめぐり逢えたことに感謝✌(‘ω’✌ ) 

曲目は、古くから神々が鎮座する特別な地域として崇められている和歌山・熊野にインスピレーションを得て制作された曲とのことですが、バイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノの息のあった演奏が会場全体を包んでいる感じが心地よいです。(世界遺産 熊野三山についての参考)

 

ところで、今回演奏された楽器は、イタリア人弦楽器製作者であるフランチェスコ=トト氏の手によるもので、ヴァイオリン2本とヴィオラ&チェロの4つを1本の木から切り出されたものらしいです。

世界にたった一つしかないセットが”Less is more” の演奏者の方々に貸与され、一つの木による楽器の演奏を聞いたという経験も初めてでした

いつもならYouubeで演奏者や曲目のご紹介をするのですが、見当たらなかったのでTwitterで見つけた動画でご紹介。

 

普段はバロックを聞くことが多いのですが、今回はゴスペルを目の前で歌ってもらった時に感じた、なんの感情かはわからないけど感情がどっと溢れ出すような、心が震えるというか感情の琴線に触れる感じで一部・二部を通して約二時間、素敵な演奏に浸りました

 

今からLESS IS MORE”の 8thライブが楽しみ。


PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】

おまけ:本郷辺りのイチョウ。サブい٩(๑꒦ິȏ꒦ິ๑)۶ですが、快晴で気持ち良い日です




コメントを残す

Scroll To Top