「蓄音機で聴く名手クライスラーの音楽」へ

以前「巨匠指揮者たちの時代~年代順に聴く名録音〜」に赴いた際にご紹介いただいたのが、本日の蓄音機演奏会。



神保町駅から歩いて数分の「神田古書センター」にて開催です。

9階にある富士レコード社の主催だったので寄ってみたのですが、レコードがぎっしり!!

レコードを聴く機械を持っていなくても欲しくなりそうなくらい、ちらっとみただけでも好きな曲がたくさんありました

 

そして、演奏会へ。

今回は、名手クライスラーの演奏を中心に蓄音機で演奏を聴くスタイルだったのですが、寒いながらもあっという間の二時間半でした。

解説をしてくださった渡邊順生先生の演奏ににまつわる小話やクライスラーについてのお話が面白くて時折どっと笑いが起きるほど。

また、演奏会の前にクライスラーではなく私の大好きなEdit Piafを蓄音機の演奏で聴け、まさに蓄音機で聴くにぴったり!という気分で感動でした

Edith PIAF – ” LA VIE EN ROSE ” (1946) on HMV-157 Gramophone

 

さて、今回使用された蓄音機はクレデンザ1926年製。(Victrola Credenza)

これまで1925年、1930年のクレデンザで曲を聴いたことがるので、クレデンザはこれで三台目。

しかし、本日の演奏で見納めとなるようです。

(近くの新規オープンホテルへの納品が決まったそうです。)

 

【本日の曲目】

第一部

  • ブラームスハンガリー舞曲第二番ニ短調」(1903-ヨアヒム演奏)
  • メンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲 第3章」(1912-イザイ演奏)
  • チャイコフスキー無言歌」(1904)
  • バッハアリア」(1904)
  • コットネ「瞑想曲」(1912)
  • ブランドルオールド・リフレイン」(1916)
  • マスネタイスの瞑想曲」(1924-ラムソン伴奏)
  • クライスラーウィーン奇想曲」(1926 -ラムソン伴奏)
  • ドヴォルザーク我が母の教えたまいし歌」(1928 -ラムソン伴奏)
  • ホイベルガー真夜中の鐘」(1930 –ラウハイゼン伴奏)
  • クライスラー愛の喜び」(1938 – ルップ伴奏)

第二部

  • ゴダール「ジョスランの子守歌」(1914 – マッコーマック歌)
  • クライスラー「タルティーニの様式によるコレッリの主題による変奏曲」(1910)
  • クライスラークープランの様式によるルイ13世の歌とパヴァーヌ」(1930 – ラウハイゼン伴奏)
  • クライスラー「クープランの様式による才たけた貴婦人」(1930 – ラウハイゼン伴奏)
  • クライスラー編曲・パガニーニ「ヴァイオリン協奏曲 第一楽章」(1936)
  • メンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲」(1926 – ブレッヒ)
  • メンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲」(1935 – ロナルド)
  • グリーグ「ヴァイオリン・ソナタ 第2楽章」(1928 – ラフマニノフ共演)
  • ベートーベンヴァイオリン・ソナタ第5番『春』」(1936)

PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】

本日の曲目の備忘録Youtube。

 

第一部

Joseph Joachim – Brahms’ Hungarian Dance No.2 (1903)

 

Mendelssohn:Finale from Violin Concerto Eugene Ysaye,violin

 

Fritz KreislerChanson sans parole” (Tschaikovsky)

Kreisler plays Bach Air on the G String

 

◉Victrola 64644 Fritz Kreisler The Old Refrain

 

Fritz Kreisler plays Thaïs-Meditation

 

Fritz KreislerCAPRICE VIENNOIS

 

Fritz Kreisler plays Dvorak’s Songs My Mother Taught Me

 

Midnight BellsFritz Kreisler..violin ..Michael Raucheisen at the piano

 

Fritz Kreisler plays Liebesfreud

 

第二部

◉Fritz Kreisler _ “Chanson Louis XIII et Pavanne“( Kreisler / in the style of Couperin)

 

Fritz Kreisler – Mendelssohn : Violin Concerto Op.64 – 1st Mov.(1926)

 

Fritz Kreisler – Mendelssohn : Violin Concerto e-moll Op.64 (1935)

 

Kreisler & Rachmaninoff – Grieg : Violin Sonata No.3 op.45

1st Mvt.

2nd Mvt.

3rd Mvt.

 

Fritz Kreisler plays Beethoven’s Violin Sonata No. 5 in F, Op. 24 “Spring”, I Allegro (1936)

 

最後に:

Fritz Kreisler Legendary Performances



 

 

コメントを残す

Scroll To Top