オーボエとファゴットの修士リサイタルへ

昨日のサントリーホールでの演奏会に続き、今日は藝大の第6ホールで行われるオーボエとファゴットの修士リサイタルに来ました。



PVアクセスランキング にほんブロ
グ村
↑↑応援よろしくお願いします❤️


前回、藝祭でのコンサートを聴いた際にパンフレットを頂き、オーボエは大好きな楽器なので→その日から今日のリサイタルは予定に入れていました

 

修士リサイタル 藝大

全曲の演奏を終えて、一時間半弱くらい。

あっという間・・・と感じるくらい、最高の時間でした

 

どの曲も素敵でしたが、特に「オーボエ・ダモーレ協奏曲 イ長調」が印象に残りました。

ヴァイオリンヴィオラチェロコントラバスチェンバロオーボエの演奏なのですが、演奏は耳で聴くものなのに、目を開けすぎて目が乾くくらい・・・見入ってしまいましたw

 

オーボエの音って、本当綺麗ですよね。(上手な人が吹けば、ですが;)

あと、第二ヴァイオリン(?)の方の音色がとても素敵。

”こういう音色が好きなんだなー”と自分の音色の好みを改めて実感しました

PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】

今日の素敵な生演奏はシェアできないのですが、どんな曲だったのかだけ、同じ曲がYOUTUBE上にあったのでご紹介します。

 J.S.BACH Oboe d’amore Concerto

(01:40くらいから曲が始まります)

 

とても素敵な一日になりました



 

コメントを残す

Scroll To Top