圧力IHの炊飯器で食べる玄米活性

今後はもっと家ゴハンに力を入れよう!と思ってまずは「 IH炊飯ジャー」に変えてみました。



 

本当は、一回に一合くらいで十分なので家族サイズはいらないかなーって思っていたのですが、今は省エネタイプも出ているし、炊き込みご飯とかも美味しく食べられればいいなーって思って家族サイズの5.5合タイプを注文。

圧力IHの炊飯器

あたらしい炊飯器が届いたので、早速ゴハンを炊いてみる事に!

 

うちはいつも玄米なのですが、新しい炊飯器は「玄米活性」ができるとあるので、、、初めて玄米活性ゴハンに挑戦!

 

普通に炊くより時間はかかるのですが、玄米の味が全然変わっていてビックリしました!

もっちりして、甘みがでて、胚芽の部分?なのかツブっとしたところが出て来ていて、感動!!

玄米活性のギャバの効果を期待して、今後も玄米活性で食べようと思います〜ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”!

 

玄米活性ってなに?

メニューを選ぶだけで独自の方法で玄米を活性化させて炊きあげます。いま注目の栄養素GABA(ギャバ)の量を増加させ、そのまま炊き上げます。
GABAって何?
玄米は、白米以上に栄養が豊富。とくに、今注目の成分、ギャバ(GABA=ガンマ-アミノ酪酸)が多く含まれ、脳の血行を改善して、血圧を下げたり、イライラを鎮めるなどの効果があると注目されています。

 

おすすめの玄米活性ゴハン対応の炊飯器

 


PVアクセスランキング にほんブロ
グ村

↑↑応援よろしくお願いします❤️↓↓

【気ままに相撲ライフ】


コメントを残す

Scroll To Top